銀製品の買取を行っています!!送料負担なしの無料査定をご利用下さい!!03-3626-8241へお電話下さい。当社が佐川急便による引取りの手配をいたします。 当社は銀製カップのリサイクルを行うことにより社会貢献・お客様貢献・業界貢献を果たします


「銀色のカップはあるけれど、本当に銀製なのかどうか分からない」という方は、ひとまず全て送ってください!当社で査定を行い、その結果をご連絡致します。

無料査定の申し込み方法は簡単です。
03-3626-8241(銀買取り係り)までお電話下さい。
当社が佐川急便による引取りを手配いたします。もちろん送料は当社負担です。
お客様は佐川急便が引き取り出来るように、商品を送る準備のみお願いします。
送って頂いたカップを鑑定します
銀色のカップには、銀製の他に異素材に銀メッキを施したものがあります。異素材には真鍮、鉛、錫、鉄などが使われます。
銀製かそれ以外の素材なのかを鑑定した後、銀製カップは木台などを外して重量を測ります。その重量に到着日の買取相場を掛けて算出された買取金額を、到着後5営業日以内にご連絡させて頂きます。

銀以外の素材のものは買取ることが出来ませんので、ご希望により返送(その場合の送料はお客様にご負担お願いします)もしくは当社で処理させていただきます。
お支払い
当社が提示します買取価格にご了承いただけましたら、1週間程で現金書留にてお送り致します。受取の際ご本人を証明するものが必要になりますのでご用意お願い致します。
価格にご了承いただけない場合は、木台等を組みなおして返送させて頂きます。(その場合の送料はお客様にてご負担をお願いします)
買取のお申込みはこちらから
銀製カップ買取の社会的役割
ゴルフ競技などで使われる銀製カップは製造する過程で「はんだ」を多く使用します。「はんだ」を使用している銀を再利用する際には、銀とそれ以外の成分を分けるため、分析、分離の工程が必要となります。また、通常、カップには、木台やプレートなどが取り付けられておりますので、それらを取り外す作業も必要となります。

一般の貴金属買取業者にて銀製品の買取を依頼する場合、プラチナ・金に比べると単価が低く、特に銀カップの買取の際には分析等の手間も加わります。ゆえに、あまり良い対応をしてもらえない場合が多いのです。

しかし、銀カップ買取センターの買取は、カップ・トロフィー業界で半世紀以上にわたり製造・販売に携わってきた(有)トロフィー佐藤が主体となって業務を行います。私たちは銀の分析、木台の取り外しなどを日常の業務として行っておりますので、銀製カップを他の銀製品と同様に買取り、取り扱うことが出来るのです。

一般の買取業者が銀製品を買い取った場合、その銀製品を地金業者に転売して終わることが殆どです。しかし、私たちは、買い取らせて頂いた銀製品を自社グループ内で分析して銀地金に戻し、再び銀製カップを製造するために再利用させて頂きます。

この銀製品再利用の工程には2つの大きな利点があります。ひとつは、貴重な鉱物資源である銀を再利用する事により、地球環境的視野にたった資源保護による社会貢献事業となること。もうひとつは、地金業者への転売を経ず、自社グループ内で直接再利用しますので、一般の買取業者の銀製カップ買取価格よりも高く買取ることが出来るということです。私たちは地球の未来のため、そしてお客様の幸せのために銀製カップの買取と銀の再利用を始めたのです。
カップを自分の大切な競技史だとお考えの皆様への提案
競技上達のために費やした情熱と時間は何物にも代えがたいものです。それを形として象徴するものがカップなどの表彰記念品です。「自分の歴史を彩った数々の思い出の品を手放すことはできない!」そうお考えになる方が大勢いらっしゃると思います。

その一方、大事な思い出は残しておきたいけれど、スペースなどの都合もあり、全てを飾ることはできないとおっしゃられる方も多くいらっしゃるでしょう。そこで、私たちは大事な思い出の守り方の新しい形をご提案させて頂きます。それが「集約メダル:The history」です。

このプログラムでは、当社へお送り頂いたカップの刻印ひとつひとつを全て書き出して、あなたの競技史「The history」を作成します。その競技史「The history」を、美しく丁寧に彫り込んだ新たな真鍮製のメダルを作成し、あなたの競技史がひとつにまとまったオンリーワンのメダルが出来上がるのです。

この集約メダルという考え方は、長年、カップ・トロフィーを専門に取り扱い、それが人の心に残る大切な記念品であることを知り尽くしている当社だから出来るご提案です。競技の歴史を心に響く美しい形で残し、銀の再利用にも貢献できるのです。どうぞ、安心して思い出の品々を私たちにお預けください。

The historyの製作に必要な費用は、メダル本体価格を含む文字レイアウトのための基本作業費5,000円と文字彫刻料金1文字40円です。
例:文字彫刻が41文字の場合、5,000円+(40円×41文字)=6,640円(税別)
集約メダルのお申込みについて
ページトップに戻る